• ホーム
  •  > 
  • 診療案内
  •  > 
  • 専門外来案内
  •  > 
  • 前立腺外来

専門外来案内

 

前立腺外来

 

前立腺検診外来

前立腺検診の目的は、前立腺癌の早期発見にあります。
前立腺癌の初期では症状がありません。
50歳を越えたら一度PSA検査を受けて下さい。
近親者(親、兄弟)に前立腺癌がいらっしゃる方は、前立腺癌に罹るリスクが高くなりますので必ずPSA検査を受けることをお勧めします。

1.採血(PSA)のみによる前立腺癌検診
2.問診、採血(PSA)、超音波検査、直腸診

PSA値は採血後30分以内に結果をお知らせ出来ます。
検診の結果は、当日説明致します。
他施設での検診で異常が見られた方(前立腺癌二次検診)の診察も行っています。

前立腺生検外来

前立腺癌の確定診断のために前立腺生検を行うための外来です。
近年、前立腺癌の腫瘍マーカーであるPSA測定の普及にともない前立腺癌は増加の一途をたどっています。
前立腺癌の確定診断のためには前立腺生検が必須です。
当クリニックの生検の大きな特色は、入院を必要とせずに生検を行っている点です。
検査時間は通常20分程度であり、検査時の苦痛、検査後の合併症を軽減するため様々な努力をしております。
病理検査結果については医師より外来にて説明いたします。
“PSAが高い”等と指摘されて心配な方々は、まず一般外来を受診してください。

前立腺肥大症外来

前立腺肥大症は男性高齢者における最も一般的な疾患の一つであり、それによって引き起こされる下部尿路症状は患者さんの生活の質(QOL:Quality of Life)を著しく悪化させています。
現在、前立腺肥大症による排尿障害に対する治療においては、様々な薬物療法および手術療法と選択肢は数多く存在しています。
本外来においては、患者さん個々によって異なる病気の症状、病態を十分に検討し、患者さんに最も適した治療法を選択し、治療を行います。

 

院長紹介

はじめての方へ

外来診療