癌と統合医療

統合医療とは、西洋医学・東洋医学・伝統医学または最先端の医学などを用いて、その人に最もふさわしい治療法や生き方を見い出す医療のことを言います。

泌尿器癌の専門医として、これまで多くの癌患者さんの診断・手術・抗癌剤治療・終末期医療に携わってきました。
抗癌剤の副作用に悩む方、再発し治療法がなくご相談へ来られる方々へいつも何かよい治療方法がないかと探しておりました。
抗癌剤の副作用に苦しんでおられる方、新たな癌治療をお探しの方、癌治療で食欲がない方、ふさぎこみがちな方へアメリカでの最先端医療である「高濃度ビタミンC点滴療法」等を安全に提供いたします。

これまで手術療法、化学療法や放射線療法を受けたけれども病状がこのましくない皆さまへ、統合医療をご提案いたします。
これまでの癌治療の経験を生かし、癌と闘う皆さまを応援します。
くわしくは
癌統合医療外来
の項をご覧ください。

 

院長紹介

はじめての方へ

外来診療